千葉の撮り鉄。古き良きものを求めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

BOSO RAIL MEMORY No.3 「113系 旅れっしゃ京葉号」

DSCF7947.jpg



DSCF3005.jpg



DSCF7956.jpg




2010.05.29 京葉線 新習志野

京葉線に残る国鉄型時代を知る最後の車両が更新されると話題だが、2010年に113系がびゅう商品の団臨として京葉線を走った。その名も「旅れっしゃ京葉号」、千葉みなと〜新習志野を1往復した。筆者は実際に乗車したのだが、立売りの記念弁当に昔風のお茶がついたツアーで、京葉線を走るという異色の列車。新習志野では幕回しのサービスが行われ、大盛況。乗っても撮っても楽しい企画であった。

スポンサーサイト
2016-10-29 : BOSO RAIL MEMORY : コメント : 0 :
Pagetop

BOSO RAIL MEMORY No.2 「内房113系 最終140M」

DSCF3395.jpg


140Mはマリ116先頭で那古船形に入線。

DSCF3400.jpg


館山地区の通勤通学の足となるのも最後。


2011.08.29 内房線 那古船形

スカ色が千葉を去ってから早5年、肩を並べた国鉄型のニューなのはなも千葉を去った。2011年7月27日から8月31日までマリ116+217の8連にさよならHMを付け、房総各地を走った。前日夜に館山入りしたマリ116+マリ217は翌日朝の140Mで北へ向かう。駅員の方と地元の人々と館山を去るスカ色を見送った。115系C1編成が消えた今となってはスカ色リバイバルも叶わぬ願い、せめて往時の房総荷電を彷彿させるクモユニ143の走行だけでも叶ってほしいもの…。

2016-10-24 : BOSO RAIL MEMORY : コメント : 0 :
Pagetop

2016.10.21 DEロンチキ小田原工臨返空 荒川コスモス畑

DSC_4529.jpg
2016.10.21 越中島支線 新小岩信〜旧小名木川

総武本線の横にある荒川の河川敷には畑にコスモスが咲いている。DEと絡めるには夕方の工7283かつ薄晴れ程度が好条件であり、今日はその好条件であったので訪れてみた。そこまで花の数は多くないものの、橋もいれれば良い被写体。薄い日を浴びてDEロンチキが通過した。

2016-10-21 : 撮影紀行 : コメント : 0 :
Pagetop

2016.10.20 木更津常駐送り込み DE10 1697

DSC_4513.jpg
2016.10.20 総武本線 新小岩〜市川

この日の常駐交代は1571と1697入れ替わり。1697は5日のAT全検開け直後で屋根上まで美しい塗装がまだ目立つ。総武に来ることも少ないのではないか。定番の俯瞰構図でも良かったがせっかくの美しいDE、アップ構図で千葉の日常と共に切り取った。

2016-10-20 : 撮影紀行 : コメント : 1 :
Pagetop

BOSO RAIL MEMORY No.1 「南総を走ったSL・DL」

DSCF0155.jpg
2007.02.04 内房線 富浦〜岩井

2017年、再び南房総にSLが戻ってくる。さて、2008年には木更津〜館山でSLが走った。往路を平久里川で迎え、館山駅に急いで向かうと溢れんばかりの人だかり。1.2番でE257と並んだD51は記念撮影の会場と化した。その後DE牽引で電留線へ。一番手前に入ったD51は再び撮影会状態、機関士らは足回りを念入りに点検していた。
その後、館山の商店街に個人でやっている鉄道記念館のような場所があるのだが、そこを訪れた。今もまだあるのだろうか。復路は木根ガーターで赤いDL牽引の青い客車を見送った。

2016-10-19 : BOSO RAIL MEMORY : コメント : 0 :
Pagetop

2016.10.15 EF200-901日立里帰り甲種

DSC_4480.jpg
2016.10.15 武蔵野線 三郷

変電所殺しと揶揄され、運用に制約があったEF200。試作機の901が故郷の日立製作所に里帰りした。入換の都合なのか、驚くことに新鶴見~日立を通しでDE10牽引であった。常磐線を更新色DEが走るというのは聞いたことがない。珍編成を迎えに三郷へ。EF200-901は多くのギャラリーに見送られ生まれ故郷へと去った。



2016-10-15 : 撮影紀行 : コメント : 0 :
Pagetop

2016.09.26 EF64-1001新津工臨

DSC_3997.jpg
2016.09.26 武蔵野線 三郷~新三郷

9月末の新津工臨にPトップ指定がかかった、とのことであったが故障により急遽1001が新小岩からのスルーのロングランを任された。1001が武蔵野線内に入るのは総武ブルトレ以来だと記憶しているがスルー牽引も最近はあまりない。そんな新津工臨を三郷山から見下ろした。



2016-10-15 : 撮影紀行 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム

プロフィール

SAZANAMI

Author:SAZANAMI
被写体は国鉄時代〜JR第一世代中心。本拠地は千葉県中南部。

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。