千葉の撮り鉄。古き良きものを求めて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2017.01.18 DL勝浦試運転 水岡築堤

CSC_5583.jpg
2017.01.18 内房線 九重~千倉

今年の千葉支社SLは南房総。館山〜勝浦での運転は2008
年以来実に9年ぶり。14日から5日間の日程で営業運転と同じ時刻の試運転列車が走った。まだ千葉からの始発電車到着前の館山で静かに蒸気を上げるD51と別れ九重沿線へ。往年の非電化支線を思わせるような列車は、定刻で房総丘陵最南端、小分水嶺に差し掛かった。

2017-01-22 : 南総鉄路記 : コメント : 0 :
Pagetop

2016.08.14 ニューなのはな 内房ラストカット

DSC_3663.jpg
2016.08.14 内房線 那古船形~富浦

最後は自転車でいつものストレートへ。夏草はどうかならないものか…。運転士は指差し喚呼、夕方の低光線を浴び、いつものストレートをいつものヨンパーゴが通過していった。ありがとうニューなのはな。

2016-08-19 : 南総鉄路記 : コメント : 0 :
Pagetop

2016.08.14 リゾートあわトレイン 館野向日葵畑

CSC_3630.jpg
2016.08.14 内房線 館山~九重

週末の房日(南房総地域の新聞)に館野小の向日葵畑の記事が載っていた。館野小の向日葵畑にいは行ったことはあったが電車と絡めたことはなかったのでニューなのはなの時間に館野へ。夏空と向日葵が見事にマッチしていた。

2016-08-19 : 南総鉄路記 : コメント : 0 :
Pagetop

2016.08.13 ニューなのはな 岩井小浦

DSC_3576.jpg
2016.08.13 内房線 富浦~岩井

山生の復路は惨敗、再び山を超えて内房へ。小さな港を横目に君津へと急ぐニューなのはなを捕らえた。

2016-08-19 : 南総鉄路記 : コメント : 0 :
Pagetop

2016.08.13 リゾートあわトレイン 山生橋梁

DSC_3515.jpg
2016.08.13 内房線 江見~太海

君津から山中を超えて外房に抜け、山生には通過の15分前着。背景の山も構図に加えてみる。暫くして汽笛を鳴らして最徐行で橋梁に現れた。山、海、橋とカラフルな車体の四拍子で収めることができた。

2016-08-19 : 南総鉄路記 : コメント : 0 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

SAZANAMI

Author:SAZANAMI
被写体は国鉄時代〜JR第一世代中心。本拠地は千葉県中南部。

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。